経済的自由を手に入れるには海外不動産投資が一番!?
日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フィリピンにて現金5億円を不動産に投資。 物件は主にキャッシュフロー目的で長期保有を前提に購入。 実際に体験した海外不動産投資に関する失敗談などを配信。
New Entries
2014.02.07 Fri
海外不動産投資で日本人が失敗する理由



こういったニッチな海外不動産投資のブログを書いていると
海外で物件を購入したものの計画通りいかず相談にのってほしいと
海外不動産投資家の方から連絡を頂くことが多々あります。

大抵は中間業者が思ったようにサポートしてくれないとか、
購入前に説明された通りの利回りが入ってこない、テナント入居済み、
補修完了といった話だったのに購入後は違ったといった内容です。

私も海外不動産投資家の仲間として最大限お手伝いしたいのですが、私自ら相談者の物件の管理会社を探して
管理会社と連絡を取り合い、物件の補修等サポートするのは時間的に難しいです。
私の意見ですが、販売会社経由で海外不動産投資、主に米国等で不動産投資をしている人は
失敗している人が多いです。 不動産投資は長期投資なので、どの時点で失敗とするかは難しい所ですが、
自分で物件のコントロールが不能な状態になり、誰に相談して良いのか分からない状態で、
面識のないネットで検索したブログの管理者に相談する時点で投資としては
かなり危ない状況にいるのではないでしょうか。

逆に米国に限らず、他の国でも販売会社に頼らず、自分で現地エージェントに連絡を取って
物件を購入して運用している人は順調に不動産投資として成功している人が多いです。

販売会社経由で海外不動産投資をする人は英語が苦手だったり
自分で現地の事情を調べる時間の余裕がない人だと思います。
現地とのやり取りとリサーチする労力の対価をサポート費用として販売会社、
管理会社に支払い、海外投資を実現されているので、それ自体は悪い事ではありません。

ただ、販売会社経由で購入する多くの人に見られるのは、
販売会社のいう事を極端に信用してしまう傾向があります。

現地の事情が分からない、英語がわからいので、「自分で考える」事を放棄してしまいます。
考える事を放棄してしまうと、販売会社から説明される様な事
この物件は毎年10%値上がりますよ?良い地域なのでテナントが付きますよ?
近くに良い施設があるので人気ですよ?を全部鵜呑みにしてしまうのです。

世の中には良質な販売会社も存在していますが、商売である以上、会社は利益を追求します。
会社の利益を度外視して個人投資家の利益が一番に来ることは考えられません。

例えば、ネットで米国不動産投資関係を検索するとデトロイトの不動産投資販売会社が多く出てきます。
私が知っている限りでも5社ほどあります。

これだけ広いアメリカで多くの業者がなぜデトロイトの物件を取り扱っているかというと、
デトロイトの物件が安くて投資のチャンスだからではありません。
販売会社として物件を販売した時の利益の追求が楽で儲かるからです。

「自分で考える」事を放棄してしまうのは本当に危険です。
販売会社の情報を鵜呑みにしないで自分である程度調べてから購入しましょう。

そんな馬鹿なヤツいなよ!と思われるかもしれませんが、

フィリピンの物件を購入した時、私は完全に自分で考える事を放棄していました。
フィリピン国の事情を調べるのを放棄して業者の資料を完全に信用。
地域や物件に関しても考えるのも調べるのも面倒に感じていました。
結局現地にいって適当に買って後はサポート会社があるし大丈夫でしょうと思っていました。

その結果、購入後2年経過しましたが、物件は値上がりしない、テナントは見つからない、
管理費は高く、どうしようも負債に今の所なってしまっています。

自分できちんとフィリピン国の事や購入するディベロッパーの事、
賃貸需要や地域の事を勉強していたら、物件の購入を見送っていたか、他の物件にしていたかもしれません。
仮に調べて今と同じ状況になっていたとしてもある程度知識があるので、
こういった状況を回避できていたかもしれません。

皆さんはくれぐれも私と同じような失敗はしないように販売会社の出す情報を
鵜呑みにしなで自分なりに調べて購入される事をお勧めします。

極論ですが購入会社、管理会社が潰れてしまった場合、自力で代理の現地管理会社を見つけられない
国では海外不動産投資をするのは避けるべきです。



関連記事
*ブログ移転しました。
新しいブログはこちらになります。 → SAWAAZUMI.COM


タイトル:不動産投資について

はじめまして。
20代前半の、投資を始めようとしている若干、関連性のある本を読んでいた者です。
このブログを読んで気になったのでメール致しました。

一概に国内がいい、海外がいい、という訳ではないとは思いますが、双方のメリットデメリットなどを簡易にまとめてもらえるとうれしいです。お返事期待しています

タイトル:No title

Shinさん、コメントありがとうございます。
以前、日本と海外のメリット、デメリットを記事にした事がありました。 http://globalproperty.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

参考にして頂けれたら幸いです。

タイトル:エージェントは管理会社と同義ですか

参考になりました。エージェントは管理会社と同義ですしょうか?

タイトル:No title

エージェント (agent)とは、他の存在(個人、組織、神など)から認められてその存在の代わりに行動する、個人・業者・組織などのこと。

管理会社は物件を管理する会社の事です。

海外不動産投資全般15:42コメント:4トラックバック:0TOP↑

コメントの投稿

コメント