経済的自由を手に入れるには海外不動産投資が一番!?
日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フィリピンにて現金5億円を不動産に投資。 物件は主にキャッシュフロー目的で長期保有を前提に購入。 実際に体験した海外不動産投資に関する失敗談などを配信。
New Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*ブログ移転しました。
新しいブログはこちらになります。 → SAWAAZUMI.COM


スポンサー広告--:--TOP↑
2015.12.28 Mon
不動産の家賃で生活していると定額料金に敏感になる


2年半ほど前からハワイに家族で移住していますが、ハワイでの生活費は保有しているアメリカ不動産の家賃収入で補うようにしています。 私の会社は日本にあるので報酬は日本円です。為替や両替手数料を気にしたくないのでアメリカでは米ドル、日本に帰ったら日本円を使うようにしています。

ハワイ移住前はハワイでの生活費が高額だとは知らなかったので、余裕を持ってアメリカの家賃収入で暮らしていけると思っていました。 しかし、全てが恐ろしく高いハワイでは十分にあると思っていたアメリカ不動産の家賃ではギリギリです。 色々と工夫しながら節約して質素に暮らしています。 

不動産の家賃で生活していると日本にいた頃を比べて、お金に対する見方がガラリと変わりました。 特に月額料金制のサービスに敏感になりました。

例えば、ハワイで日本のテレビを見る事ができるサービスが幾つかあるのですが、そのサービスが月に$200くらいします。 お金に対する見方が変わったというのは、毎月$200を配当や家賃で得るにはどのくらいのお金が必要なのだろう?と考えるようになりました。

不動産の場合、8%の利回りで運用できた場合、毎月$200の家賃を得るには3万ドルの資金が必要になります。3万ドルというと日本円で約360万円です。 

ハワイで日本のテレビを見るのに360万? 必要なし! と1秒も考える事なく却下となります。

不動産投資で家賃を得ていても、物件は売却する事ができるので、実際は単純に上記のように比べる事は出来ないのですが、家賃で生活していると妙に毎月一定出て行くお金に敏感になります(私だけでしょうか?)。

世の中には色々な定額の月額サービスがあると思いますが、こんな感じで我家では殆ど定額制のサービスに加入していません。 加入しているのは毎月$8のNetflixと毎月$5のAmazon Cloud Driveくらいです。

アメリカでの家賃収入は非常に安定するのですが、特別報酬もなければ、ビジネスのように儲からないのが難点です。 まぁ、ビジネスがダメになった時のサポートとして不動産を買っているので、そのビジネスと同じ特性だったら意味ないですけど・・・。

最近はアメリカの生活にも慣れて余裕が出てきたので、2016年はドルで報酬が貰えるようにアメリカでビジネスに挑戦する予定です。

目指せ!アメリカン・ドリーム!!


関連記事
*ブログ移転しました。
新しいブログはこちらになります。 → SAWAAZUMI.COM


海外不動産投資全般10:17コメント:0トラックバック:0TOP↑

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。